ベトナム旅行について

ベトナム(ホーチミン)のバス

ベトナムに行ったら、是非一度バスに乗ってみてほしい。

ベンタイン市場近くのバスターミナルから、チョロンのビンタイ市場(終点)へ行くのが、おすすめ。

    

バスと人でいつも混雑。

01のナンバーとBen Thanh ChoLon Cho Binh Tay の文字が目印。

行きも帰りもこのバスで。

(帰りのチョロンからは、人が集まれば、適当に出発)

とにかく、バスが来たら乗って、3000VNDを用意。(2009/3現在)

車掌が来るので、切符(チケット)を買う。

途中で他の車掌が切符の確認をすることが、あるので、手に持っているほうが無難。

座る座席は、一番前がおすすめ。

前方、横ともに町の景色が楽しめる。

   

   

バイクの多さとマンションの壁と洗濯物の色のコントラストのおもしろさ。

一部屋ずつ窓枠の色が違っているけれど、それが、きれいに見えるおもしろさ。

バスを降りずになんとか、その色のきれいな所を写そうと

いつも、チャレンジしているけれど、まだまだ、伝えられない。

私は、何度も乗っているけれど、まだ飽きない。

2009-03-25

店長日記

ベトナムのプラかご通販専門店MONET(モネ)

プラカゴを扱ってきたものの、自分でつくることは、数えるほどで、今まで過ごしてきました。
そんな私が、日本製のプラカゴ用PPバンドを販売することになり、サンプルを作らなければいけない状況に・・・。
初心者同様で、始めたプラカゴ作りに今更ながらはまり、その様子を店長日記にて、紹介しています。
ぜひ、ご覧ください!
店長日記はこちら >>

新商品のお知らせメールをお送りします。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ホーチミンの旅行ブログ

ベトナム(ホーチミン)についての旅行ブログ

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

リンクについて

当サイトは、リンクフリーとなっております。

バナーをご利用の方は、下記のものをダウンロードしてご利用ください。

リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクは、お断りいたします。


バナー 1   

バナー 2   

バナー 3   

バナー 4   

リンク先URL  http : // j-monet.com/

サイト説明:ベトナム製PPバンドのプラカゴを販売しています。

サイト名:ベトナムのプラカゴ通販専門店 MONET(モネ)

 


あんしんクレジットカード決済システム

プラカゴ本と一部のPPバンドはAmazonで購入できます。

プラカゴ本のご紹介!



↑プラカゴの作り方の本を作りました。まだ、PPバンドを触ったことのない初心者の方にも、理解していただけるような内容を目指しました。
モネのお客様には、色合わせや、柄の並べ方を参考にしていただければと思います。

ページトップへ